Q&A

社名である“ブライトキャスト”の由来は何ですか?
“ブライトキャスト”には“社員が輝ける会社にする”という想いが込められています。
文系ですがモノづくりに興味があります。応募は出来ますでしょうか?
モノづくりに興味があれば大歓迎です。技術研修を通じて1から仕事を覚えて頂きます。
残業や休みはどのくらいありますか?
月の平均残業時間は20~30時間です。年間休日は125日で、有給休暇の取得率は80%です。
全国転勤はありますか?
配属先の会社は変わる事はあっても、全国転勤はありません。お客様は関西限定で、信頼関係の強い会社ばかりです。
一人でお客様先に行くことはありますか?
当社では、先輩社員が担当している業務先に配属しています。ですので、分からない事や不安がある事なども同じ自分の会社のメンバーに確認・相談する事が出来ます。
技術者としての重要なコアなスキルを身に付けることは出来ますか?
当社は信頼関係が強い、あくまでパートナーとして仕事が出来る企業としか取引をしておりません。そのため、
上流工程のコア技術に近い仕事に携わらせてもらう事も多いので、技術者として重要なスキルも習得しやすい環境があります。
今後、会社として何か新しい事業に取り組んでいく可能性はありますか?
直近ではAIやIoTなどソフトウェアの分野に力を入れていきます。将来的には蓄積したノウハウ・スキルをもとに自社ブランド製品の開発を目指していきたいと考えています。
アウトソーシング業界の将来性についてはどうですか?
業界の市場規模は年々拡大しています。どのメーカーも本業以外の新しい技術トレンドをリアルタイムで取り入れる必要があり、その際に当社のような幅広い技術を持っているアウトソーシング企業や異業種の企業とタイアップします。例えば自動車メーカーや家電メーカーがAIやIoTの技術を活用していますが、本業以外の技術者を社内で育てるには限界がありますし、非効率な面がでます。また、少子高齢化による技術者不足もニーズが高まっている要因の一つです。
他社との違いや強みはありますか?
同業他社と比べ、技術領域や事業領域に大きな差はありませんし、規模や売上高、知名度などにおいては及ばないと思います。しかし一人一人の技術力や人間力は高く、誰が担当してもお客様に満足して頂ける技術社員が揃っていると自負しています。少数精鋭だからこそ、一人一人の意見や考えを尊重したり、経営者の想いを浸透させやすく、社員が伸び伸びと働けることで成長できる環境に繋がります。
キャリアステップはどのようになっていますか?
基本的には本人の希望に沿って行います。「ソフトに特化して仕事がしたい」「機械・電気・ソフトを一通り経験してから自分の道を決めたい」「大学の専攻を活かしたい」など、技術社員によってステップは様々です。もちろんお客様から頂くプロジェクトの内容次第ですが、できる限り本人が望むキャリア構築をサポートしています。